思っている以上にテクノロジーとやらの発展はすごい、料理人はどうやって生き残る?


こんにちわ

やれAIじゃ機械化じゃと世界はなんでも自動化の道を辿ろうとしてる。

行き着く先は脳の入れ物を作り上げてさ、脳だけになるんじゃないかと思うよ。

体イラネっ的な。

中国とか韓国にはお料理ロボくんが多数現れてきてさ

どんどん進化してる、最初は腕だけにフライパンくっついたようなのからさ

今は立派に人間の形してるもんね

もはやキッチン雑貨とる感じで腕の付け替えとかしちゃいそうだもんね。

水に弱いという最強の弱点をクリアすればもっともっとできることは広がりそう。

仕込みはロボットがやって調理は人間がやるように

うまく住み分けできるような開発をしていって欲しい。

もちろん全ての仕事を取られたとしても生きていけるような料理人の道も探しておかないと

ロボットなんかに仕事取られたりしないなんて思ってたらあっという間に喰われると思う。

職人気質の人が多いし料理が作れればそれでいいとか思っている人が多いだろうけど

それだけじゃ生きていけない時代がくるし

ロボットに使われるようになるかもしれないし

ロボットシェフじゃないと料理が出せない時代がくるかもしれない

大工さんは気づいたら3Dプリンターが完璧な家を立てれるようになるかもしれないし

車が全て自動運転になればトラックの運ちゃんはいらなくなる、飛行機も船もそう

ロボットがロボットを作り出したら技術者はいらなくなる

どんどん仕事は減っていくのは目に見えている。

正直人間はどうなりたいのか?なんか知る由もないけど

自分の働き方や生き方は常に考えながら生きていかないといけないと思う。

特にぶら下がり会社員はそのことに気づかずに駆逐される、、、きっと。

落合陽一さんの本読んだおかげでこんな感じになっている。

いやでも本当にアリエルから大変だと思う。

落合さん本当に体イラネっってなってロボット化しそうな雰囲気。

 


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です