最高のカレーパンを求めて〜カレーパンが好きすぎて初手作りに挑む男の闘い〜


どーも山猫です。

パン屋さんに行けば”絶対に買うパンランキング一位”と噂のカレーパンですが

最近食べたカレーパンが残念なことにあまり好みではなかったので

今回自作に踏み切りました。

初心者ながらに最高のカレーパンを求める様を記録として残していこうと思います。

今回は大事な第一回、計画的に余らせた先日のカレーを使い作成します。

 

・材料

  • 日清カメリヤ強力粉(初心者の味方)        300g
  • 日清スーパーカメリヤドライイースト(互換性抜群)    6g
  • 水                          175cc
  • 卵                          L一個
  • バター                       45g
  • 塩                          5g
  • 砂糖                        40g
  • 打ち粉用の粉                     適量

上記材料で簡単にバターロールが作成できます。

日清さんありがとう。

互換性抜群のこの2つさえあればパン系のものは結構網羅できるとのこと。

裏面に作り方書いてあります。

ボールに粉と塩砂糖全て混ぜます、塩はイースト菌君を倒してしまうので決して入れすぎないよう

逆に砂糖はイースト菌君の養分となり活発な働きをしてくれるようになります。

水は175ccらしいですが様子を見ながら入れた方が賢明です。

全部入れるとべちゃべちゃになります。

粉に卵そのまま割り入れて、コネコネ混ぜます。

ある程度混ざればバターをin

本当は滑らかになるようですがなりませんでした。。

このままラップをして一次発酵を行います(だいたい1時間くらい)

パン作りは菌との共同作業の為イースト菌くんが働く間は一旦人間はお休み

この間、生地を愛でる気持ちは忘れては美味しいパンはできません。

某アンパンマンのジェイムおじさんが言っていました。

その間に昨日作ったカレーを煮詰めておいてドロドロにして

冷ましておきましょう。

美味しいカレー具材がゴロゴロしてて堪りません。

ある程度発酵が進むとこんな感じになりましてそれを

一個60gくらいで小分けにして丸くコネコネ

地味にコツがいるらしくここは元パン職人に教えてもらいました。

ポイントは手首をテーブルにつけたまま手のひらの中で円を描いて

丸くしていく事です。

その後再びベンチタイムなる時間が必要、イースト菌君最後の一仕事です。

乾燥しないように上からラップでしっかり覆いましょう。(20分くらい)

終わったら丸を伸ばして伸ばしてカレーを乗せます

出来るだけラグビーボールの形状に近づくように努力します。

しっかり口を閉じておかないと揚げる際にカレーが飛び出す悲劇が起こります。

3個目くらいから少し上達が見られました、くっつきにくい場合は少し水で湿らせてやるとくっつきます。

刷毛で水を軽く表面に塗ってパン粉をまぶします

水より卵の黄身の方がよりくっつくんじゃないかと後になって思いました。

パン粉の付着量は食感に関わってくるので最高のカレーパンには必須条件です。

170℃くらいで揚げる、あまり高すぎるとパン生地に火が入る前に上がってしまいます。

かといって低すぎると生地が油を吸って美味しくないカレーパンになります。

以外と難しいポイント最高を目指すためには温度管理が非常に大事です。

写真上のカレーパンは口の閉じが甘く開きそうでした、一応耐えましたが。

一個だけアケビのように中からカレーが出てきてました。

カラッとサクッとしかしバターロールにしたので中はフワッとしたいい状態に仕上がりました。

〜考察振り返り〜                   

  1. 生地を作るときの水の量は少なくて良い
  2. カレーを包む際はもう少し伸ばした方がよかった(出来上がりの生地が分厚く揚げる際にムラができた)
  3. パン粉は細かいものより粗いパン粉をつける方が食感に良い
  4. 油の温度はもっともっとこだわるべきだった。

以上の振り返りを活かし次回はより最高に近づけるカレーパンを作ります。

 

ーーー今日も楽しくbitpetーーー

合成販売を繰り返し地味に5000円分のイーサリアムで遊んでいます。

17日のレース機能搭載までに先行投資分くらいは稼ぎたいところです。

まだまだ様子見なのでしょうがアクティブに動いているような気がするので楽しいですねー。

こちらから登録できるので是非お試しください。

 


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です