「料理人×仮想通貨」に未来はあるのか。


山猫茶寮ですコンニチワ。

ちょうど一ヶ月前、多分XEMが一番高値をつけていた頃に仮想通貨に投資するなら

すでに乗り遅れすぎてビットコインには手が出せず

一番お手軽にたくさん買えるNEMを買うことにいたしました。

そして買いました。

料理人は薄給です、なので優しめの1万5,000円分だけ買いました。。。

ビットコインのように上がると夢見て。。

そしてやってきたコインチェックショック

略してCCS。

仮想通貨全体に広がる不信感、NEM以外も下がってるし・・

ほぼ200円に近い値段で買いました我がNEM君達は

見る見る価値を失い今や50円代

どうせ放置するつもりで買ったのでさほどのショックはないですが

ガッチガチで買っている人達は大変な心持ちだと思う。

心中お察しします。

このタイミングでやっと色々と情報収集した結果

与沢翼さんのツイッターがポジティブだと言う理由だけで

何とかコインチェック復活するんじゃないかと思って楽観視している。

ありがとう与沢さん。

と、まぁ何が言いたかったと言いますと

→料理人は料理を作ってお客さんに提供したい、しかし営業するにはお金がいる

→結果お金のために料理を作らなくてはならなくなる

→どうしても利益を追ってしまう(だって生活がかかっているもの)

→お客さん=お金になる。。。。

→見失う。

つまり諸悪の根源はお金である。

何とかこのお金問題を解決すべく仮想通貨に手を出した。

何事にも挑戦してみないと変化はない。

とりあえず様子を傍観しる。

下の本、為になったような気はする。

アマゾンプライム会員なので買わずに読めた、超入門編

おそらく読んだだけでは何も変わらないくらい絶妙な得るもののなさ。

 


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です