落ち葉を集めてさつまいもで焼き芋パーティーを


どーも山猫茶寮です。

今回は恐らく全国の保育園、幼稚園でも開催されているであろう

お芋パーティーをお家でもやろうと思います。

残念ながら昔のように外でホイホイ落ち葉集めて焼いたりできないので

今日はオーブンで焼き芋を作っていこうと思います。

さつまいもは8月ごろから収穫が始まりますが収穫後2ヶ月くらい置いた物が

水分が抜けていい感じに甘みが増しているところかと思います。

よく洗って。。

アルミホイルでぐるぐる巻きに

ここでのポイントは蒸し焼きにしたいので中の蒸気が逃げないようにしっかり巻いてください

あとはオーブンに入れて160度に余熱を開始します。

さつまいもは50度〜70度の間で甘みを作る酵素が働くので

なるべくこの温度帯をゆっくり時間をかけて通過させてあげることが

甘い焼き芋を作るポイントです。

なので熱したオーブンではなく熱する前に入れてやることで

緩やかなさつまいもの温度上昇が可能です。

余熱が完了したら、90分ほどじっくり焼きます。

焼きあがったら串をさしてみて、柔らかければオッケーです。

ここでのポイント!!

すぐに開けたいのは山々ですがさらに7〜8分待つことで

中の蒸気でさつまいもがしっとりします。

とても簡単で放っておけば出来るのでおすすめです。

ちなみに焼きたてを皮向いて潰し、バター牛乳で滑らかにして

味を整え、ゼラチンで少し固めてやれば

さつまいも羊羹ができます。

こちらは葉っぱの型で抜いたさつまいも羊羹。

ねっとりした食感はたまりません。

これから11月待つにかけてさらに美味しくなるさつまいも

ぜひお試しください。


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です