塩ラーメンの作り方〜猫ラーメン澄 編〜


こんにちは山猫茶寮です。

今日はいつ使うかわからないスキル

ラーメン作りについてです。

定期的に作り続けておりますが、順調にウデマエは上がっております。

山猫茶寮で使えるくらいにレベルアップを積み、猫ラーメンとして世に送り出したい。

では始めましょう。

鶏ガラ出汁を引きます、もしくは市販でもおそらく問題ないと思われます。

その場合は鶏油(チーユ)が少しあるとより本物思考に近づけます。

出汁を引きましたら、自家製ニンニク醤油(作り方は下の段)

〜自家製ニンニク醤油の作り方〜

材料

  • ニンニク(国産)適量 中国産は舌がピリピリするので好ましくない
  • 濃口醤油 ニンニクが浸るくらい
  • みりん 醤油の10分の1位

 

ニンニクの皮を向いて半分に切ります、あとは半年ほどつけるだけで完成です。

2ヶ月目くらいから十分味は浸透してますが6ヶ月頃になるとさらに深みが増してきます。

ニンニク醤油が出来ましたら、鶏ガラ出汁と合わせていきます

濃いので少量づつ入れて様子を見ます。

後は沖縄の潮(シママース)を入れて整えます。

シママースは塩界の中でも旨味の引き出しが上手な塩だと思っています。

ラーメンスープができればそこに鶏もも肉スライスを投入しまして

追い鶏でコクをプラス。

麺を湯がいて、スープと合わせれば完成です。

白ネギが良いアクセントに。

 

黒胡椒でも美味しいですが山椒や七味でも合います。

見た目より和風な一品。

ニンニク醤油は一度作ってしまうと

万能調味料になるので一家に一醤油ぜひ作ってみてください。

家でも再現できるように次は丸鳥を買った場合に余るであろう

鶏ガラを出汁にする方法も一緒に伝授していきたいと思います。

丸取り使い切りレシピとかやっていきたいな。

 

ありがとうございました。

 


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です