赤福は伊勢の本店で食べると美味しい。


こんにちは、山猫茶寮です。

茶寮らしく本日の紹介は

赤福本店で食べる出来立ての赤福です。

三重県で一番有名な和菓子と言ってもいいのが赤福餅。

伊勢神宮・内宮からほど近いおはらい町に本店をもつ

創業1707年の老舗和菓子屋「赤福」の言わずと知れた看板メニューです。

江戸時代前半、お伊勢参りの旅人をあんころ餅でもてなしたのがはじまりとされており

300年以上時を経た今でも、伊勢みやげの定番中の定番として、多くの人に愛されています。

とのこと

「到来の 赤福餅や 伊勢の春」 正岡子規

明治の俳人 正岡子規も愛したと言っても過言では

ない日本一でもおかしくないんじゃないかと思える

絶品和菓子です。

赤福 本店

赤福盆(赤福餅3個とお茶)290円

雰囲気のある縁側で赤福餅食べながらお茶飲めて290円

非常にリーズナブルです。

なめらかな漉し餡、絶妙な中の餅が

程よいバランスで一つにまとまった素晴らしい和菓子です

お茶が本当によく合う。

甘みと苦味は口の中で本当にマリアージュすると

甘みが引き立ちます。

夏場は赤福氷があり

冬場は赤福善哉がある

悔しくもどちらも食べたことないのでまたチャレンジしたいとは思います。

〒516-0025 三重県伊勢市宇治中之切町26
【TEL】 0596-22-7000

 


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です