北新地ランチ「Casa tua Satoh 船大工通り店」


以前お伺いした我らの店の目の前にある「Casa tua Satoh」さんの二号店

北新地は船大工通のサンクスのとなりのビルの地下1Fにあります。

佐藤シェフのもとで修行した二番手の潤也くんが任されております。

29歳?と若いですがイタリア現地で培ってきた知識が非常に面白く聞いてて飽きませんでした。

分かりやすい看板。

季節野菜のてんこ盛り前菜は伝統です。

本店さんとは違い明るめの店内高い天井で非常にカジュアルな空間に仕上がっていました。

青がイメージカラーのようで爽やかな印象。

隠れニャンちゅうがいます、世代・・笑

狼の乳を飲むローマ建国の双子らしい。

ロームルスとレムス、反逆叔父に川に捨てられるも狼こどもになって生き延びて報復まで果たす

イカした二人です、ローマ神話のお話諸説あり。

某教育番組のゴールに見えたので加工してしまったッピ。

アルベロベッロという町にあるトゥルッリという建造物の置物。

アルベロベッロのトゥルッリは世界遺産だそうで

トゥルッリは集合体で一軒はトゥルッロらしい。

勉強になります。

前菜の季節野菜のてんこ盛り

ピクルスの漬かりが抜群でした。

今回もメインのパスタハーフハーフで二種類にしてもらいました。

厚切りベーコンと玉ねぎのトマトソースパスタ

パスタが見えないトマト量、玉ねぎの甘みとトマトの酸味のマッチングが素晴らしかった。

サルサ デ プリエーゼ

アルベロベッロのあるプーリア州では定番の

ブロッコリーとアンチョビのパスタ。

サルサがソース、プリエーゼがプーリア風、プーリア風ソースのパスタとういう意味ですな。

プーリア州はイタリア半島の踵の部分だそうな。

 

ランチの予約をしていくとコーヒーデザート付きの1300円になります。

ティラミスとフルーツポンチ的な物。

さらにコーヒーもついてるんだ。

これで1300円はお得の極み。

イタリアの知識が豊富で本当に話をしていて面白い。

まだまだ新店なので荒削りな部分はあると思いますが

ディナータイムも行ける時に行ってみたい。

地味に欲しい世界遺産パズル。。

僕は日本を出たことがないので外国からみた日本の良さみたいなものがわかってない。。

もっといろいろな経験をしていきたいなと思います。

 

 


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です